2013.02.17

犬養道子の「人間の大地」

20年前に読んでショックを受けた本を久々に読み返している

別に突然世界救世に目覚めた訳ではない

自分よりも大変な状況にある世界を思い出せば

馬鹿な小愚痴もへるだろうか

という疾しい考え
 

旅先のホテルで

垂れ流すように食事を食べ残す
 

自分に足る量を知らなければならない

それは食事だけではなくて

何事にも

と思うが難しい...

 

It is really hard to avoid a waste.

What is enough is enough, but it is so hard to stop when it is really enough...