2010.05.30

ばあちゃん鉢植 AGED

 

平行飛行に入った時

氷の上を滑るかのような

全く揺れの無い時がある。

全てが静止しているようで

体内時計もふと止まって

人生がぐるっと一回りしてしまった感じがする。

すべき事は精一杯してきた。

これ以上の人は無いという人の死も看た。

あまり長生きもしたくない。

遺言を作った。

 

神のみぞ知る。

わが家は長寿だ。

じいちゃんは98歳。ばあちゃんは94歳。

サンタ(犬です)だって18年生きた。

 

せっかちな遺言は笑いもんかも。

 

Sometimes a plane feels like it is gliding on ice.

With all that engine noise, it is so quiet.

Feels like a clock in my body has stopped.

Feels like my life has gone all the way around.

Feels like I have done enough.

Don’t want to live that long.

 

So, I wrote a will.

 

Oh...

My grandparents are 98 & 94.

Even our dog lived for 18 years.

This may be a bit premature.