2011.08.05

睦美の卵 EGG

 

華子さんに会ったのは不思議な縁で

アバンギャルドで古風

不思議なブレンドの女性で

インスタレーションを中心に

これまた

不思議な作品が彼女の手からここ数年生まれてきた。

 

数週間前に小さなパンフレットが送られてきた。

すごいなあ...吐息が出た。

 

山田氏に彼女が言っていた通りに

そして彼も信じていた通りに

この人は着実な歩みで前進している。

 

何をもって「茶陶」と言うか分からない。

茶碗や水差しを作ったからと

それにはならないではあろう。

でもこの人の中にはあるように思う。

 

I met Hanako a long time ago.

She was really young. (well... I was darn young, too.)

 

Even then, she carried an air of

a magical & curious mixture of 

avant garde and old tradition.

Her art has been just like that, too.

 

Received a small brochure from her a few weeks ago.

I am not sure what makes a person, a "cha-to" - "the" potter for the way of tea.

I think she has it in her. 

I am really in awe with her.