2011.08.07

日曜美 SUNDAY FLOWER

 

宮本亜門さんの「金閣寺」

 

なにせ私の小さな脳みそ。

合点も何も正直長かったなあ、と思った。

 

10日ほどしたらお化けのように夢に出た。

 

脱走兵に恋した女性が寺への階段をあがる場面。

黒子のような舞踏家が彼女の足元に

台を重ねていく上をゆっくり上がっていく。

ただ箱を積み重ねただけなのに

崩れかけた苔むしたような石の階段が見えた。

とても美しかった。

 

瞬間楽しいミュージカルなどは覚えがある。

これはアメリカの十八番のような気がする。

それは文句無く楽しい。

でも反芻して、余韻が残ってしばらくしてから、

あれ?と思うのも良いと思う。

 

Went to see Kinkaku-ji - Golden Pavilion by Amon Miyamoto.

I am so slow.

It takes me a while to comprehend.

 

Had a dream about a week later.

A girl is climbing the steps up to a temple.

The wooden boxes are placed quietly - swiftly

under her foot as she walks up.

I don't know how, but

I felt the boxes transform into real mossy stones.

The dance.

It was beautiful.

 

I have seen a few musicals.

They gives an instant gratification.

It is an absolute fun.

But like this... like cows ruminating...

To feel "something" a while later is not bad, I think.